メルマガアフィリエイトで一躍有名になった池本太郎。

彼の過去の経歴をみるととんでもないことになっていました!

人生を投げ出してしまいたくなる出来事を乗り越え、見事不死鳥のようによみがえり、現在では億万長者の仲間入りを果たすまでの物語。

私なりに彼の経歴を詳しく調べてまとめたものです。

1人でも多くの人が池本太郎を知り、そしてメルマガアフィリエイトをはじめてくれることを期待しています。

池本太郎の出身と前職は?

東京出身の池本太郎は勉強のできる少年でした。

大学院を卒業し、見事大手企業へ就職!

華やかな道をひたすら歩み、妻子にも恵まれていました。

順風満帆な人生、勝ち組といっても過言ではありません。

しかし、そんな池本太郎を奈落へと突き落とす出来事が!

それがニュースでも話題になったリーマンショック!

池本太郎が勤める会社でも大量のリストラがありました。

高学歴で仕事もできた彼は無事でしたが、同僚や上司がいなくなり、その分仕事はどんどん増える。

気付けば残業当たり前、産まれたばかりの子供とも会えない日々を送っていたようです。

心身ともにボロボロになった池本太郎は、もうここにはいられない!と勢いよく退職届を提出。

転職先を決めることなく会社を去ったのです。

池本太郎がメルマガアフィリエイトに目覚めたキッカケ

頭のいい彼はすぐに次の仕事を手に入れることができると確信していました。

使わずに取っておいた有休を使いながら、転職先を探し、そのうち自分で会社を立ち上げようと決意したんです。

新しいコンビニを立ち上げようか、それとも日用品の輸入業に手を出してみようか、いろいろ考えたそうですが、どれも資金が足りず断念。

あれもこれもだめだと悩んでいる内にあまっていた有休もなくなり、まさに無職状態になってしまいました。

退職手当を切り崩し、妻の実家に世話になりながらどうにかしようと頭を悩ませていた彼が偶然出会ったのがアフィリエイトのセミナーでした。

元手がほとんどかからず、自分がやった分だけお金が稼げると聞きそこから猛勉強。

もともと頭が良かったので、すぐに頭角を出すことができました。

池本太郎はどのくらいで成果を出した?

池本太郎の経歴を調べると登場するのが知人Aさん(名前は伏せておきます。)

Aさんと池本太郎はセミナーで知り合ったそうで、そこから意気投合。

アフィリエイトに詳しいAさんから色んなノウハウを教えてもらい、まずはメルマガアフィリエイトを始めました。

ただ、すぐに結果は出ませんでした。

初めて三か月、通常だと5000円の収益が出れば優秀なところ、池本太郎はなんと300万円を達成!!

その方法は池本太郎が配信している教材にも書かれています。

実力のあるアフィリエイターは初っ端からすごいことがここで感じられますね。

300万円の売り上げをあげたあとは、どんどん右肩上がりしていき一年後には1億円を達成。

ずっとお世話になっていた妻の実家にお礼をしてから家を出て、今は家族と共に一軒家に住んでいるそうですよ。

東京に一軒家を持つ凄さ、やはり成功者の特権なんでしょう!

池本太郎がアフィリエイトを初めてから2年後

アフィリエイトを知ってからの池本太郎の活躍はすさまじく、一躍有名アフィリエイターになりました。

2年後には年商4億を達成し、数々のセミナーを開き、教え子の数は1000人以上。

これからのアフィリエイト業界を引っ張っていく一人になることは間違いありませんでした。

現在はセミナーや教材の販売はしていないようです。

私も欲しかったので、現在完売状態ということが残念です。

また新しい教材が出たときはすぐに購入したいと思います。

池本太郎が行っていた事業内容

池本太郎の経歴はアフィリエイトだけにはとどまりません。

本も出版していますし、バングラデシュのとある地域に学校を建設し子供たちに勉強の場を提供しているそうです。

本当にできた人間ですよね。

普通の人は学校を建てることもできませんし、そんなお金があるのなら自分の豪遊に使うことでしょう。

でも池本太郎はそうせず、貧しい国の子供たちのためにお金を使っている。

とても人情溢れる方なんでしょうね。

池本太郎の経歴とビジネスの歴史まとめ

池本太郎のネットビジネスをはじめるまでの経歴、そして現在の活躍を見てみるとインターネット上にあるネガティブな記事は一体なんなんだろうと思います。

光のある人間には陰のある人間が付きまとうのは、避けることのできない問題なんでしょうね。

現在は表舞台にいない池本太郎がまたアフィリエイト業界に降臨してくれることを期待しています。

できることなら教材も再販してもらいたい!

池本流メルマガアフィリエイトを学んで、私も自分の会社を設立し人の役に立ってみたいと思います。

そしていつかセミナーに参加して、会話をしてみたいと思います。

自分の経歴をごっそり知っている人間に話しかけられて池本太郎がどんな反応を返してくれるのかわくわくします。

きっと笑って、私も知らない色んな話をしてくれる温厚な人物なんでしょうね。